【2021年4月】買ってよかったモノと、やってよかったコト【ガジェット/家電/日用品/登山】

2021年4月買ってよかったもの、やってよかったこと

https://go-wasu.com

まだまだ寒いとぼやいていたら、段々とポカポカ陽気の日も増えてきました。

寒いのが苦手なので、のほほんと暮らせる春は好きですが、いいことばかりではなく花粉にも襲われる日々です。

なぜか毎年シーズン、スタート時点で今年は大丈夫なのじゃないか? 今年の花粉は弱いのでは? などと思うのですが、急に花粉症が治るはずもなく、油断してノーアレグラで過ごすと後々しっかりとカウンターパンチを喰らいます。

花粉だけではなく、相変わらずコロナも落ち着かないので、ストレスも溜まりますが、身の回りのものをアップデートしてみたり、美味しいものを食べたり、たまに出かけてみたり、できる範囲での気分転換はしていきたいと思います。

月間まとめもしばらく空いてしまったのですが、3月のまとめです。

ガジェット・家電

ロジクール MX ANYWHERE 3

ロジクール MX ANYWHERE 3

大胆かつ繊細なスクロール

買ってしまいました。高級マウスを。

ずっと使ってたエレコムマウスのスクロールホイールがボロボロになり、ホイールが空回りしたあとにダーっと数スクロール分だけ動く、という謎の挙動が発生。

だましだまし使ってましたがこれは不便すぎる。せっかく買い換えるので、気になっていたロジクールのマウスにしました。

いつも使い物は高くても満足できるものを。というのはまっとうな考え方だけど、とはいえ1万超えのマウスでかなり悩みましたが、ほぼ1日中触ってるものなので奮発です。

なめてました。高級マウスを。

いままで使ったマウスがなんだったんだというぐらい画面スクロールが快適です。

超低速の精密な作業からスイーンと高速に、さらには超高速で1秒で1000行もクロールすることもできるのでイライラすることもないし、スクロール中にストップをかけて細かい位置を調整することも楽々。

これまで長いページや書類をスクロールするときに、ホイールの回転スピードとページ動きがうまく連動してくれなかったり、すこしだけスクロールしたいのに、ガコッと進み過ぎて「イラー!!」みたいな状態になることもあったけど、「MX ANYWHERE 3」はそういうストレスが一切ない。

これは使いやすい。まさに、大胆かつ繊細なスクロール

値段が値段なので失敗したら最悪だなと思いましたが、個人的にはスクロールの精度だけで十分買いです。

大きすぎるマウスが苦手なので(包みながら軽く指でつまめるぐらいがベター)、サイズ感もぴったりでした。大ぶりではないので、女性でもフィットすると思います。

「Logicool Options」アプリを入れると、ボタンのカスタマイズやジェスチャー操作なんかも細かく設定できて、総じて満足です。

強いていえばクリック音がいま流行の無音ではないので、硬質なカチカチ音が人によっては気になるかも。

パナソニック ファースト フェイスシェーバー

パナソニック ファースト フェイスシェーバー

あくまでメインはうぶな人用

大前提としてはじめて電気シェーバーを使う“うぶヒゲ”ティーン向けの商品ですので、年季の入ったヒゲをキレイに剃る意気込みで買うと失敗します。

Amazonのレビューをみると、「全然剃れない!」とお怒りのレビューもありますが、おそらくは年齢層を超えたミドルエイジの方が買っちゃったか、ティーンだけどすでに剛毛で太刀打ちできないレベルの人の可能性が高そうです。

一応試しに鼻下なヒゲとかもみあげ周辺を普段通りに剃ってみたのですが、全く剃れません。

じゃあなんで買ったの? なのですが、今回の目的は普段のひげ剃りではありません。

あくまで「マユとヒゲの長さ調整」と「おでこ周りの産毛処理」ができて、見た目もスタイリッシュなシェーバーが欲しかったのです。

やはりティーン向けでパワーはそんなに無いので、ターゲットの遥か彼方にいるアラフォーの濃い眉毛やヒゲだとたまに苦戦するときがありますが、何往復かすればキレイに揃うのでこれで十分です。

コンパクトで軽いし、コームの長さ調整は差し込む深さを変えるだけなので簡単。水洗いもできるので、清潔に使える。途限定で考えるとなかなかよい商品。

こういうカテゴリの製品はゴツゴツしたいかにもなデザインが多いですが、ターゲット層に合わせたのかデコラティブもなく、シンプルでマット、さらっとした見た目で好みです。

持ち運びも便利とうたってる割にはなぜか収納用のケースが付属しておらずアタッチメントを無くさないように気を使わないといけないのがもったいない。

たまたま無印良品のペン入れがシンデレラフィットだったので、収納に使ってますがこれは付属で入れといて欲しいですね。

見た目と使い勝手はよいので、うぶなティーン以外もガチで使えるパワーアップ版もぜひ開発して欲しいです。そのときには絶対おっさん風のロボデザイン、メカカラーにはしないようにお願いします。

日用品

イソップ リンスフリーハンドウォッシュ

Aesop(イソップ)のアルコールハンドジェル「リンスフリーハンドウォッシュ」正面

イソップフレーバーで気分が上がる

ザ・消耗品のアルコールジェルがイソップからも満を持して発売になりました。たかがアルコールジェルと考えると高価ですが、そのへんのアルコールジェルとは一線を画してます。

香りだけではなく保湿感もありしっとりとした使用感です。とにかくアルコールで乾燥しがちな昨今、カサカサしないというのは使いやすい。

イソップならではの有機的な香り、見た目のスタイリッシュさなど、らしさは全開なのでイソップフリークはぜひ。

【関連記事】
Aesop(イソップ)のアルコールジェル「リンスフリーハンドウォッシュ」は、カサカサしないし除菌もできていい香り

TheraBreath セラブレスオーラルリンス

TheraBreath セラブレスオーラルリンス

スーハーしない実力派

紫リステリン、ムラテリンを愛用してたのですが、スーハーがかなりきついのとなんかベタベタになるのが気持ち悪くて以前から話題にはなっていた「セラブレスオーラルスキン」を使ってみました。

使用感は全くスーハーしないし、薬品っぽさが残ったただの水みたいで粘度もありません。

サラっとしすぎて効果あるのか? と思ってしまうぐらいの使用感なのですが、翌朝のネバネバ感や臭いもしないのでかなり効いているようです。

謙虚で仕事ができるタイプです。

パッケージは日本語が無いのが救いなだけで、ちょっとウルサイのが難点。緑って......個人的にはもうちょっとスーハー感が欲しいので青色バージョンのアイスミントのほうが合いそう。

でも青色バージョンはさらにパッケージがチカチカで悲しい。ミントブルーって......パッケージも謙虚でいいのに自己主張しすぎ。

口内をリンスする時の「消毒してるぜ感」は全く楽しめないので好き嫌いはありそうですが、効果は実感できているので、当分これでいこうと思います。アルコールフリーなので口内が乾燥しないのもよいです。

N.ポリッシュオイル

N.ポリッシュオイル

1滴でサラしっとり

ちょっと髪が伸びてくるとくせ毛のせいでパッサパサになるのですが、そういうときに重すぎないけどしっとりまとまるオイルがあるとかなり便利です。

エヌドットのシリーズは、軽いセットのときにスタイリングセラムを愛用してますが、ポリッシュオイルはアウトバスにも使える完全なオイルなのでセット力はありません。

アウトバスで使うもよし、艶出しように毛先だけにつけるもよし。ものすごく伸びがよいので全然なくなりません。タオルドライした状態で1滴で十分です。

香りも柑橘系ですがそんなにきつくないので、男女兼用で全然アリでしょう。男性だとミディアムヘアぐらいが使いやすいと思います。

レジャー

日光東照宮

日光東照宮

日光でパワー浴

日光東照宮は江戸に生気を送るためにつくられたパワースポット。インドアが続いて元気もなくなっていたので、気分転換とパワーを浴びに行ってきました。とにかく鮮やかな彩色と繊細な彫刻は圧巻です。

日光東照宮へ

緑も多いし森林浴を満喫しました。

春の風景・桜たち

桜
桜

今年は頻繁に花見もできない状態だったので、桜の写真は少なめだけど、それでもやはり桜があると春っぽくていいですね。

暖かくなってきたのでカメラもって春の風景も撮っておきたいし、そろそろ山歩きも再開したいところですが、ザックが背負えるかが不安です。

-ピックアップ

© 2021 MONOGOKORO