【頭皮改善】パナソニックの頭皮エステが気持ちいい! 2年間使った効果とメリットをレビュー

2019年9月13日

汗や整髪料で汚れやすい頭皮をスッキリさせたい!

髪質改善や薄毛予防にもマッサージが効果的なのはわかってるけど、シャンプーの後にわざわざやるのは意外と面倒...

風呂上がりに手でモミモミしてたけど、結局面倒でやったりやらなかったりしていまいち習慣化しにくい感じでした。

できればお風呂タイムにシャンプーと一緒に終わらせたい。でもしっかりマッサージするとなると、意外と時間がかかるので、効率化させたいところです。

ちゃんとモミモミしたい、頭皮をケアししてスッキリさせたい!ということで、パナソニックの頭皮エステ(EH-HE96)をお風呂タイムに導入しています。

2年間使ってみたので、効果をお伝えしたいと思います。使ってみると手でだけではなかなか洗いきれないところまでスッキリ洗えるので、こりゃよい買い物をしたなと。

ちなみに個人的には頭皮だけでなく、眼精疲労や頭痛の改善にも効果がありました。すぐに目が疲れてピクピクしてたので、これは嬉しい効果です。

結論、こんな方にはおすすめできそう。

  • 頭皮がベタつく、固い
  • 髪にボリュームがでない(猫っ毛、軟毛、薄毛)
  • PCとスマホの見すぎで眼がつらい
  • スパにいきたいけど、面倒なので自宅で簡単にリフレッシュしたい

僕が使っているのは2年も前の旧タイプなので、これから使うなら断然新バージョンがおすすめです。

最新のEH-HE9Aは、頭皮だけでなく首周りまでケアできるようになりました。ちょっとカラーリングがピンキー感多めなんで、好き嫌いはありそうですが。

いま使ってるやつもまだ壊れる様子もないですが、壊れたらニューバージョンに買い換える予定です。

パナソニック頭皮エステ(EH-HE96)は丸っこいフォルムで、ギリダサくはない

頭皮エステ(EH-HE99)の本体

旧バージョンなので、ボディーは白色です。

頭皮エステ(EH-HE99)の本体とアタッチメントブラシ

本体はこんな感じ。丸っこいフォルムで手を入れると持ちやすいです。

見た目も可愛らしい感じなのでこれなら洗面台に置いてもなんとかセーフ。

パナソニック頭皮エステ(EH-HE96)の使用感

結論からいうと、とても良い! 風呂上がりのさっぱり感が2倍ぐらいに上がります。

シャンプーを泡立てたあと、頭に当ててスイッチを入れると、ウィーンという音と共に、硬すぎず柔らかすぎずのシリコンブラシが、ゴリゴリと絞るように頭皮を揉みほぐしてきます。指を固くして立ててマッサージしてる感じに近いです。

4分間1セットでマッサージが始まります。

揉み始めは「あれ? 強くない?」と思ったのですが、じっくり頭皮をスライドさせて揉んでいくと、イタ気持ちよく、コリがほぐれていくのがわかります。

どこに何秒おいてスライドさせていくかは、防水の説明書があるので、それに沿ってやっていけばオッケーです。

あー気持ちいい、と思っていると割とすぐに4分は終わります。

実際手でシャンプーしながらマッサージを4分間やってみるとわかると思いますが、腕もダルくなるしなかなか難しいです。

そういうものこそ機械に任せよう。楽してスッキリは最高です。

BARTHの炭酸入浴剤でドバドバ汗をかいたあとにマッサージすると頭皮もやわらかくなって超絶気持ちよいです。

【関連記事】
BARTH(バース)で疲れを吹っ飛ばせ。 中性重炭酸効果の入浴剤で泥のようにぐっすり寝る

整髪料にオージスのパウダーワックスを使っているので、洗い流すのが大変なんですが、頭皮エステだとしっかりとマッサージしながらシャンプーができるので、整髪料も普通に手で洗うより断然落としやすいと思います。

【関連記事】
「軟毛・猫っ毛」の救世主現る! パウダーワックス「OSIS  DUST IT(オージス ダストイット)」は油分ゼロのパウダーだからベタつきゼロで一日中キープできる!

さらにさっぱりしたいときは、頭皮や皮脂の汚れを溶かして落としたいので、「Acure Organics(アキュアオーガニクス)」のアルガンオイルを塗り込んでから頭皮エステを行います。

クレンジング効果で毛穴の汚れがごっそり取れて気持ちいい。iHerbだと1,000円ちょいで買えるので優秀。

【関連記事】
ACUREモロッカンアルガンオイルは、保湿にも頭皮クレンジングにも万能で使える。

操作性は簡単でわかりやすい

操作は、自動のトータルモードと、部分的にしっかり揉むモードの2種類あるだけで、悩むことはないです。こういうシンプルな構造は壊れにくいのでいいですね。

基本トータルモードしか使ってません。

目の疲れにも効く

頭頂部だけでなく、側頭部もマッサージするのですが、ゴリゴリやっていると目がすっごい楽になるのがわかります。

やり始めてから眼精疲労がかなり軽減された気はします。

やっぱり頭皮のほぐしで血の流れがよくなったのでしょうか。PCやスマホを見続けていると目がピクピクしてくることが多かったので、頭皮よりもこっちが嬉しいかも。

アタッチメントは2種類

頭皮エステ(EH-HE99)のアタッチメントブラシ

シリコンブラシは、柔らかなものとハードバージョンの2種類がついてますが、あまり硬いと刺激が強いので、柔らかいものだけつかってます。

うすいピンクの方がハードバージョンです。一応メーカー的にはアタッチメントの寿命は約1年とのこと。

ただ、まる2年使ってますが、特にヘタってくることもなく、問題なく使えてます。

充電もメンテナンスも楽

充電は週一回で、毎日4分使用して一週間は使えます。週末の夜にでも充電しとけばよいでしょう。

当たり前ですが、水洗いできるので、メンテナンスはシャワーで洗い流して、適当に乾かしておけば問題なし。あまり神経質になる必要はないですね。2年使ってますが、シリコンブラシもヘタる感じもないです。

ただ、ずっと使ってると、揉み加減ももっとバリエーションが欲しくなるので、形の違うアタッチメントがあってもいいかも。

「パナソニック頭皮エステ(EH-HE96)」のおすすめポイント

これといったデメリットはないので、頭皮の凝り固まりをすっきりさせたい、リフレッシュしたい人には男女ともにかなりおすすめです。

GOODポイント

  • リラックス効果は抜群!
  • 頭皮が柔らかくなる
  • 眼精疲労もかなり楽になった
  • シャンプーと同時にできるので続けやすい

気持ちよくて簡単に頭皮が回復できる製品なので、頭が凝ってる人や、頭皮のベタつきにはおすすめです。眼球を酷使しまくっている人も幸せになれます。

しっかり頭を洗う達成感と爽快感は半端無いですね。

カチコチだった頭皮も少しずつ柔らかくなってきてます。顔のたるみにも効果がありそうなので、継続して使っていきたい。

これから使うなら新バージョンがおすすめです。最新のEH-HE9Aは、頭皮だけでなく首周りまでケアできるようになりました。

黒バージョンもありますが、こっちは皮脂洗浄タイプなので、ガシガシ皮脂を落としたい人向けです。

個人的にはあんまり皮脂を落としすぎるのもよくないと思うので、サロンタッチタイプを使ってます。ただ、カラーリングはこっちのほうが断然いいかっこいい。

こいつでしっかりと頭皮ケアをしたあとにケラチンたっぷりの「トリートメントの素」を使ってます。

普段のトリートメントにちょい足しするだけで、パサパサの軟毛に艶とハリコシがでるので、お気に入りです。

【関連記事】
【トリートメントの素?】普段のトリートメントにちょい足しするだけで効果バツグン。傷みのひどいくせ毛をケラチンで救う

-ヘルスケア・ビューティ, ライフ
-

Copyright© MONOGOKORO , 2021 All Rights Reserved.